良心的だと評判のSUUMO引越し見積もりの使い方と選ぶべき理由|見積もり後にすべき事は?

この記事は約9分で読めます。

物件探し機能が超有名なSUUMO(スーモ)ですが、実は、無料の”SUUMO引越し見積もり“の機能も、とても優秀で良心的だと評判です。

しかし、いざ見積もりを開始してみると、「あれ?ここどう入力すればいいんだろ?」と、見積もり機能の使い方に戸惑う方もおられると思います。

また、「ネットの見積もりって、見積もりした後どうすればいいの?」という、あるあるな疑問にもお答えしています。

それでは早速、評判の”SUUMO引越し一括見積もり”を選ぶべき理由詳しい使い方見積もり後にすべき事などについて、注意点も交えながら、出来る限る分かり易く解説していきたいと思います。

《おすすめ情報へのリンクです》

SUUMOで引越し見積もりするべき二つの理由

引越し作業員の男女

まずは、数ある引越し見積もりサイトの中から、どうして”SUUMO引越し見積もり“を選ぶべきなのかを解説していきます。

理由①:”個人情報不要”で見積もりできる!

SUUMOを選ぶべき一つ目の理由は、「個人情報不要で見積もりできるから」です。

引越し見積もりに限らず、いわゆる”一括見積もり査定系サイト“を使う場合、

  • 「個人情報の保護は大丈夫だろうか?」
  • 「営業電話が沢山かかってこないかな?」

などの、不安を持たれる方も多いと思います。良心的な査定系サイトももちろんあるのですが、中には、確かに沢山の営業電話がかかってきて困惑してしまうケースも。

これから引越しをする訳なので、もちろん最終的に個人情報が必要になるのは当然なのですが、その公開範囲は、出来る限り狭く、必要最小限にしておきたいですよね。

今回ご紹介する”SUUMO引越し見積もり”は、その点についても安心で、なんと、見積もりの段階では、住所詳細が不要(市区郡まで)で、電話番号入力も不要なのです。

こんな利用者に優しい引越し見積もりサイトは、筆者の知る限り、SUUMO引越し見積もり”だけ。評判が良いのも納得ですね。

理由②:SUUMOは登録している引越し業者数が多い

SUUMOを選ぶべき二つ目の理由は、「登録している引越し業者数が多い」です。

2019年10月の時点で、大手引越し業者も中小の地域密着型の引越し業者も合わせて、なんと70社以上が”SUUMO引越し見積もり”に登録されています。「引越し業者って、そんなにあるの!?」って感じですよね。

さすがは、超有名なSUUMOです。これだけの数の業者さんが集まっていれば、一括見積もり機能として必要十分で、安心ですね。

しかも、“SUUMO引越し見積もり”を通した場合限定の、特典や特別割引がある事もあり、おトクです。

ちなみに、SUUMO引越し業者ランキングというものもありまして、栄えあるTOP5は、

SUUMO引越し業者ランキングTOP5

第一位:サカイ引越センター

第二位:アート引越センター

第三位:アリさんマークの引越社

第四位:ハート引越センター

第五位:アーク引越センター

となっていました。有名どころ勢ぞろいですね。

所で、これを書いていて気づきましたが、”アート”、”ハート”、”アーク”と、引っ越し業者さんって、何故かよく似た名前が多いですよね。不思議不思議…

さて、ここからは、いよいよ“SUUMIO引越し見積もり”の、詳しい使い方を、できる限り分かり易く、解説していきたいと思います。

SUUMO引越し見積もりの詳しい使い方解説

まずは「無料 見積もりスタート!」をクリック

まずは、こちらから”SUUMO引越し見積もり“を開いてください。

見積もりページに入りますので、中央の「無料 見積もりスタート!」をクリックして、早速見積もりを開始していきましょう!

SUUMO引越し一括見積もりトップ

現住所や引っ越し先住所などの入力

入力一段階目
SUUMO引越し見積もり情報入力

まずは、現住所と引っ越し先の住所、引越し時期と引越し人数の入力から開始です。

現住所・引っ越し先共に、詳細な住所入力は不要(市区郡まで)なので、個人情報的にも安心。

余計なDMが来たりする心配も無用で、本当にありがたいですよね。「SUUMO引越し見積もりは良心的」だという評判も納得です。

SUUMO引越し見積もり住所入力

今回は、JR大阪駅のある”大阪府大阪市北区梅田”から、お隣り兵庫県の”兵庫県芦屋市”への引っ越しとしてみます。ちなみに芦屋市は、関西圏では高級住宅街と名高い町なのです。

人数は、両親と子供一人の3人で、”3LDKのマンション”から”3LDKのマンション”への引っ越しの設定です。

その下には、カレンダーで隠れてしまっていますが、緑文字で”その他の情報“と書いてあります。

ご覧の様に、引越し日は、最短で3日後からとなっていますね。

基本的に、引越し見積もりは、引越し先の市区郡ぐらいまでが分かった時点で、なるべく早くやっておくのがおすすめです。特に引っ越し繫忙期の1~4月ぐらいには、最優先でやっておいた方が、希望日&価格面で断然有利です。何か条件が変わったら、またやり直せば良いだけの事。何回やっても、どうせ無料ですので(笑)

今回は、引越し日は翌月半ばぐらいに設定してみましょう。

注意!見落としがちな二つの場所

さて、ここで見落としてはいけない重要な場所が、二か所あります。

suumo引越し見積もり入力2

先ほどの”その他の情報”欄の下部に、”希望の時間帯を指定する(任意)“と、”荷物量を入力する(任意)“という文字が見えます。

これらは、任意とは言え引越し料金を決めるとても重要な要素ですので、正確な見積もりが欲しい場合、やや手間ですが必ず入力される事をおすすめします。

引越しはまだ先なので、「今はとりあえず概算金額だけ知りたい」時は、そのままでも大丈夫です。

引っ越しの希望の時間帯を指定する

希望の時間帯を指定する(任意)“の青文字をクリックすると、三つの時間帯の選択肢が開きます。

suumo引越し時間帯

「時間帯ぐらい」と軽く考えられがちですが、実は、引っ越しの時間帯は、引越し料金の決定に大きく影響してきます。

どれを選ぶべきかは、当HPの記事”引っ越し料金が安くなりやすい時期と時間帯“で詳しく解説していますので、良かったらお読みください。

引っ越しの荷物量を入力する

荷物量を入力する(任意)“をクリックすると、以下の様な荷物量入力欄が開きます。

SUUMO引越し荷物量1
SUUMO引越し荷物量2

引越し人数を”2~3人”にしていますので、ざっと見た感じ、初期設定は夫婦二人家庭の荷物量ぐらになっていますね。

ここは、適正な見積もりを取る為に、よく思い出してなるべく正確に入力してください。

上記以外の家財“の欄もありますので、例えばゴルフバッグやベビーカーなどがある場合は、忘れずに記入しましょう。

ここを乗り切れば、ゴールは目の前です。

全て入力し終わったら、”業者選択にすすむ”をクリックしましょう。

引越し業者選択

SUUMO引越し業者選択画面

SUUMO引越し見積もりは電話番号入力が任意!

この画面では、引越し業者からの連絡先として、連絡先の”お名前”などを入力していきます。

さて、ここがSUUMO引越し見積もりの評判のポイントなのですが、“電話番号”欄の入力は任意ですので、空欄でも構いません。

筆者の知る限り、他の全ての引越し見積もりサイトでは、電話番号の入力が必須とされています。

忙しくて電話に出られなかったり、沢山の営業電話を受けたくないという方もおられると思いますので、この機能はとてもありがたいですよね。

逆に、メールでのやり取りになると面倒だという方は、バッチリ電話番号まで入力しましょう。

引っ越し業者さんに直接色々と聞きたい場合も、電話の方が話が早いと思います。

見積もりが欲しい引越し業者を選択する

氏名等の入力欄の下には、”お客様の条件に該当した引越し業者“の一覧が出ていますので、ここのチェックボックスで、見積もりを取りたい業者さんを選んでください。

SUUMOおすすめ引越し業者

今回の設定では、大手4社、地域密着型2社が選択可能となっていました。一応、全部にチェックしておけば良いでしょう。

なお、”その他のご要望“欄もありますので、「電話は受けたいけど、仕事終わりの〇〇時以降が希望」などの要望はどんどん書いて大丈夫です。

その下には、”引越し応援キャンペーン“として、今回は、光回線業者さんのキャッシュバック特典選択欄もありました。

以上で、入力は全て終了です。お疲れ様でした。

入力し終わったら、”上記に同意の上、依頼内容を確認する“をクリックして、確認画面に進みましょう。

入力内容確認画面

SUUMO引越し確認画面

入力内容の確認画面では、これまでに入力した内容が一覧で表示されています。

確認が終了したら、”この内容で依頼する“をクリックすれば、全て完了です。

完了画面

SUUMO引越し見積もり完了画面

“完了”画面では、指定した引越し業者に見積もり依頼を送信した旨と、お客様のメールアドレスに確認メールを送信した旨が書かれています。

また、”お問合せ番号“と”お問合せ日時”も表示されていますので、忘れずにメモしておきましょう。

実施中のキャンペーン情報なども、表示されている場合もあります。

一括見積もり後は何をすればいいの?

SUUMO見積もりの結果メールが出そろったら、安い引越し業者ベスト1~3社ぐらいに連絡して、自宅訪問見積もりの依頼をすると良いでしょう。

2社以上なら、相見積もりで、さらに引越し費用を削減できるかもしれません。

自宅訪問見積もりなしで引っ越す事も可能ですが、引越し業者が正確な荷物量を把握する事が困難になり、「余裕を持って多めの人員、大きめのトラックにしておこう」となるケースが多く、結局は高い引越し料金になりがちなのです。

せっかく引っ越し費用を抑えようと一括見積もりを取ったのに、そうなってしまっては、本末転倒ですからね。

自宅訪問見積もりは、30分~1時間程度で終わると思いますので、気楽に構えて大丈夫です。

まとめ

引っ越し中の休憩時間

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

“SUUMO引越し一括見積もり”を選ぶべき理由詳しい使い方見積もり後にすべき事などについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

「とりあえず引越し代金の目安を知っておきたい」場合にも、「ガッツリ引っ越し代を安くしたい!」場合にも、両方対応できる便利な”SUUMO引越し見積もり”。

見積もりサイトは沢山ありますが、”詳細住所が不要(市区郡まで)“で、”電話番号入力が任意“なのは、筆者の知る限りSUUMOだけ。この辺り、本当に良心的ですよね。評判が良いのも納得です。

ネットでの引越し見積もり後は、正確な荷物量把握のためにも、自宅訪問見積もりをしてもらうのがおすすめです。数十社から選りすぐられた業者さん達ですので、きっと、満足のいく見積もり価格となる事でしょう。

見積もりを取る時期ですが、ある程度引っ越す事が決まった時点で、できる限り早めにやっておいた方が、希望日的にも価格的にも有利です。

特に、繁忙期の1~4月ぐらいは、経験上絶対に早い方が良いと思います。

SUUMO引越し見積もり自体は何回やっても無料ですので、まずは荷物量などを概算で入力した見積もりを見てみて、後日しっかりと再入力して本見積もりするという使い方も賢いと思います。

それでは、お得で快適な、良いお引っ越しをされるよう、お祈りしております。

※画像出典は、SUUMO引越し見積もり公式サイト様からでした。

《おすすめ情報へのリンクです》
不動産
《楽天市場のご紹介》
実体験から学んだ優良不動産物件の選び方&格安引越し法